2019年11月03日

諦めることも大切ですが時には続ける場合の方が大切な時もある


何かを諦めることは自分にとっていいときがあります。
そして何より自分に余裕が出来るので、幸せになることが出来ます。
すべてがうまくいかない時は諦めることも大切になります」この記事では、
諦めるタイミングについて書いているので、先にご覧ください。

今回の記事では、諦めずに続けることの大切さについての記事になります。
諦めることは確かに自分の心に余裕を保つことが出来ます。
余裕を持つことによって、幸せになることが出来ます。
余裕と幸せに感じる心は繋がっています。


しかし諦めることによって、
幸せになることが出来ない場合もあります。


それはどんな時だと思いますか?
前回の記事で諦めることで幸せになれるのなら、
諦めてもいいんじゃないかと考える人が多いと思います。
僕もこんな考えでした。
最初は、色々と諦めて幸せに感じることが出来ました。
しかし諦めることばかりしていると、幸せに感じることは少なくなっていました。
なぜ諦めたら余裕が出来るのに、幸せになれないのでしょうか?
その原因は1つのことなのです。

楽しいと言う気持ちがあるのに諦めてしまうこと

これが原因だったのです。
諦めるときは辛かったりしんどかったりで辞めることは確かに余裕が出来て、
幸せな心になることが出来て、幸せに感じることが出来ます。
しかし楽しいと言う気持ちがありながら、
諦めてしまうことは、余裕は出来るかもしれませんが幸せになることは出来ません。


illust03.jpg

僕もなぜそんな気持ちになるのかは分からなかったのですが、
だんだんとその理由がわかってきました。
簡単に言うと、後悔をしてしまいその後悔がずっと残ってしまうのです。
そうすると余裕があったのに関わらず、その気持ちだけで余裕がなくなってしまうのです。


諦めずに続けていた方がいい場合

・楽しさが少しでも残っている状態
・何かを始めて間もない時




この2つの状態の場合は諦めないで続けることをオススメします。
楽しさが少しでも残っている状態では、後悔してしまう可能性が非常に高いです。
本当に諦めるタイミングになると、楽しさなんて感じなくなっています。

その状態になると諦めることをオススメします。



しかし諦めてからまたやりたいという気持ちも現れると思います。
ここでまたやり始めてしまうと失敗につながります。
ですから1度辞めてからすぐにまた一緒の何かを始めないほうがいいです。

また楽しさがなくなって、辞めることがあると思うので、
1度辞めたらしばらくはやらないようにしましょう。

少し時間を空けると今まで見えなかったものが少し見えてきて、自分の大切なものが分かる期間にもなります。
実際に離れてみて新し事を探す時間にあててもいいですし、何もしない時間を作ってみてもいいかもしれませんね?
誰もが考え方や環境が変わるように、自分でも同じような変化があります。

今したいことは明日になったらやりたくなくなっていることだってあります。
ですので諦めずに続けてよかったと感じることもあれば、諦めるべきだったと思うこともあると思います。
このような後悔を少しでも減らすためにも、しっかりと今の自分の気持ちを確かめることが大切ですね。

少し長くなってしまいましたので、
何かを始めて間もない時になぜ諦めず続けた方がいいのかということは、
次回の記事に更新していこうと思います。

諦めることも難しいですが、続けることも難しい。
このバランスを保つところが1番難しいのかもしれませんね。


スポンサード リンク






posted by まっつん at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病になって得たもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック