2019年11月11日

諦めるタイミングを間違えないように気を付ける


諦めるタイミングを間違えない大切さ

前回の記事でも紹介したのですが、
諦めることで余裕を持ち、幸せになることが出来ます。
しかし、諦めてはいけないときもありますので注意しましょう。
今回の記事では、諦めるタイミングを引き続き書いていきます。

今回は、何かを始めて間もない時に諦めない大切です。

なぜ始めたばかりのものをすぐに諦めてはいけないのでしょうか?
諦めた方が心に余裕を持つことが出来て、幸せになると考えていませんか?
もちろん僕も最初はそんな考えでした。
しかしそれは後に幸せにはなれないということを確信しました。
まず最初は、出来なくて当たり前だと言うことを覚えてください。
何もかも最初からうまくいく人はいないと思います。
しかしだんだんと練習などして、出来るようになって楽しくなり、
幸せになることが出来るのです。
この時点で諦めてしまうと幸せになるチャンスを捨ててしまっているのです。

自分から幸せのチャンスを捨てることは、もったいないですよね。
しかしそれが最初は全く分からないのです。
僕自身も今までこんなにチャンスを捨ててしまっていたと思うと、
すごく後悔をするときもあります。

だからもし何かを始めたばかりで、
うまくいかないから諦めると思ったら、少しストップしてください。


ストップしてもう少しやってみてください。
時間は少ないので出来るだけ早くという気持ちも分かりますが、
もう少しだけ続けてみてください。
もしもそれで何も変わらないで、辛かったりしんどかったりすると、
そこで諦めるようにしましょう。

このことを意識して過ごしていると、後悔はほとんどしないようになり、
毎日を楽しく幸せに過ごすことが出来るようになります。

自分で期間を設けることがオススメです。
辛くなったりしてもう諦めると思っても、「やっぱり続けようかな?」と言う風に思ってしまいます。
そうなったらズルズルしてしまうことが多いです。
僕自身もそれが原因で結局航後悔をしています。

そこでオススメなのが、期間を設けること。
いついつまで感情が変わらなかったら、諦めたらいいのです。
3か月後に感情が変わらなかったら、すっぱり諦めると言った感じです。
このように前もって決めることによって、その期間を平常心で見ることが出来ます。
自分で決断力が弱いなと感じている方は、この方法をチャレンジしてみてはどうでしょうか?


animal_suwaru_d_05.png


そして自分の期間を決めて、もしやってみたいなと感じたら続けてみて下さい。
反対にやっぱり辛いと言った感情や、マイナスの感情が強ければすぐに諦めましょう。
日本では継続することが美徳だと言われていますが、自分の感情を大切にして諦めてもいいのです。

何より継続して辛くなっても助けてくれる人は、なかなかいません。
社会に出たら、「我慢が美徳だ」と言っている人ほど、最後は自己責任だと言われることが多いです。
ですので一番大切にするのは、自分だと言うことは忘れないでくださいね。


何かを諦めるタイミングは分かりましたか?
最初は、諦めるタイミングや続けた方がいいなど分かりづらいと思いますが、
この2つのことを意識していると、だんだんと分かってきます。
そうなってくるとあとはその流れに任せるだけなので楽になります。
現在このような状態になっていたら、少し考えてみましょう。
人生に後悔がないように過ごしていきましょう。


スポンサード リンク






posted by まっつん at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病になって得たもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック