2019年11月05日

他人を変えようとするのではなく、自分が変わろう



他人を変えようとしてはいけません。
必死に他人を変えようとすると心に負担がのしかかり、
余裕を保つことが出来なくなってしまうので結果的に、
自分自身が幸せになることは出来なくなってしまうのです。

他人を変えて幸せになってほしいと思いますよね?

自分の性格を変えようとすると今まで生きていた年数と
同じくらいの月日が必要と言われています。

自分自身でもそんなに時間と体力がいるのに、
他人となるとそれ以上に難しいですよね?
今まで生きてきた環境や生活習慣、考え方など
全てが自分と違うものなのに、それを変えることは本当に難しいです。
そして何より他人が変わってくれないというストレスがかかり、
自分自身も辛くなってしまうので注意が必要です。


94ad7504.jpg


他人を変えることは本当に難しいです。
自分自身を変えることも難しいのに、他人を変えるとすると、
難しさは分かりますよね?
僕自身もこのような体験がありました。

他人の性格を直そうと思っていたのですが、
全く直してくれなくて、結局その人とは友達関係はなくなりました。
僕は他人の為にと思って頑張っていたのですが、
頑張り過ぎたことと、相手を変えようとしたことが間違いだったのです。

簡単に人の性格を変えることなんてできない

この現実を分かっていなかった僕はいつの間にか辛くなっていました。
そして友達も失い、すべてが悪循環になってしまったのです。
他人を変えることは本当に難しくて、
相当自分自身も頑張らないといけないことをそこで知りました。
何より自分がいいと思っても他人には悪く感じてしまうこともあるのです。

そこで気づきました。
今の関係を変えるには、自分自身が変わればいいと言うことを。
自分を変えたら他人も態度が変わるのではないかと。
そしてその考えは本当に正しかったのです。
自分自身が変われば、他人も変わってしまうのです。

よく考えてみたらそうですよね?
自分が変わると言うことは、他人に対する態度も変わります。
他人を変えようとしないで、自分自身を変えることが大切になります。
この考え方になってからは、何かがあると自分を変えて他人と接するようにしています。
そして他人は簡単には変わらないということは常に頭の中に持っています。
他人は変わらないと思っているだけでも普段からの生活にも余裕が出てきます。

自分が変わって余裕が出てきたのになかなかその人との人間関係がよくならない場合は、どうしたらいいのでしょうか?

その時は、もうその人との関係は考えすぎないようにしましょう。
おそらくその人とは、全く合わないのだと思います。
それよりも他の人と関わる時間を増やして、関係を築くことの方が今の自分にとって大切なことになります。
ここでまた自分が変わったのだから、その人も変わってほしいと執着をしてしまうとまた辛い人間関係が始まってしまうのです。
だからこそ自分が出来る範囲で変わって、それでも他人が変わらない場合は諦めてしまいましょう。



悩むス~1.PNG




他人が簡単に変わらないと思っていると、
自分が他人の為に頑張ろうと思っても余裕が出ます。
逆に他人はすぐに変わると思っていると、
なかなか変わらず、辛く余裕がなくなってしまう。
この意識を持っているだけでこんなにも違うので意識してくださいね。
これからもし他人を変えたいと思っている人は、
このような意識をしっかりと持ち、心に余裕を持つようにしましょう。
そして自分自身が変わり、他人を変えるようにしましょう。
自分自身が変わると他人にも必ず影響は与えます。

他人を変えるのではなく、自分自身が変わる

これだけは忘れないで、心に余裕を持ちましょう。


スポンサード リンク






posted by まっつん at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病になって得たもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック