2019年11月16日

効果的なストレス解消法〜童心に戻って楽しむ〜



効果的なストレス解消法で日ごろのストレスを解消しましょう。
今回は、、

童心に戻って楽しむことでストレスを解消する

みなさんは小さい頃はどんな遊びをしていましたか?
またはどんな風に過ごしていましたか?
よく昔に流行っていたドラマや映画などを見ると心が
子どもの頃に戻っていることがあると思います。
その現象は誰でも起こっていて、ストレスを解消させてくれるのです。
今まで紹介してきたストレス解消法では、自分から行動して明らかに分かるストレス解消だったのですが、
今回は童心に戻って楽しんでいると、
気が付けばストレスがほとんどなくなっているという方法になります。
でも子どもの頃はどんな風に過ごしてきたか忘れている人も多いと思います。





子どもの頃はあんまり覚えてない人も大丈夫です。
僕自身もあんまり小さいころは覚えていないのですが、
友達や親に聞いてみると案外思い出すことがあります。

自分は覚えていなくても遊んだり、見ているうちにだんだんと思い出すことが出来ます。
そしてそれを楽しんでいるとストレスも一気になくなります。
最初はそんなことないだろうと思っていたのですが、
昔の遊びなどをやり終えるとスッキリとした気分になります。
一度試してみると結構ハマると思いますよ。

しかし子どもの頃は出来ていたことが、
大人になるにつれてだんだんと恥ずかしくなって出来ないこともあると思います。
大人になると世間の目を気にしすぎることが多くなってしまいがちですが、
誰かに迷惑をかけなければいいと思います。

子どもの頃に聴いていた曲を熱唱したいとかでも最高のストレス解消法になります。
しかし部屋の中など他人に迷惑をかけてはいけません。
ですからカラオケに行ったり、誰もいないところで歌ったりと、
少し考えてみると何でも出来ると思います。


j3KoojgA.gif

それはめんどくさいなと思ってしまう人も、1度試してみてください。
自分が思っている以上にストレスがなくなるはずです。

僕がこのストレス解消法でオススメなことは、

学生の頃の友人と昔の話をする

これが1番効果のあるストレス解消法です。
何より1番思い出すことが出来て、楽しむことが出来ます。
昔の話をすることでどんな風に過ごしてきたかや流行っていたものなどを、
一気に思い出すことが出来るからです。

大人になるにつれて仕事で忙しかったり、家族が待っていたりなどで、
なかなか時間を取ることが出来ない人でも、少しの時間でもいいのです。

昔の友人たちに会って、昔の話をしてみてください。
本当に1時間ぐらいでもいいのです。
帰るころには懐かしすぎて、かえれなくなってしまうかもしれませんね。
少しの時間でもいいので学生の頃の友人と会って、
昔の話を一緒に語って、ストレスを解消させましょう。


昔の話は煙たがられると聞きますが、それは知らない人に話すからです。
上司が後輩に話すみたいにお互いが、自分しか知らないことを話してしまうとこのような現象が起こります。
しかし昔ながらの友達と話すと、お互いが知っている情報になりますので心地よくなるのです。
お互い、学生の時は「こんなことがあって、○○だったよな」とかこのように共有できることが大切になるのです。




現代ではストレスは必ずあります。
そのストレスをどのようにして解消させるかが大切になります。
ストレスを解消させないでいると体力的にも精神的にも辛くなり、
病気になりやすくなってしまいます。
ですから少しでもストレスを感じてきたら、解消させるようにしましょう。
自分に合ったストレス解消法を見つけ、幸せな人生を過ごしていきましょう。


スポンサード リンク






posted by まっつん at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ストレス解消法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック