2019年12月03日

予定は未定〜自分の心に響いた言葉〜



予定は未定


この言葉を好きになったのは、路上ライブをしていた人の影響です。
たまたま駅で歌っていたので、聞いていました。
そんな時に曲名で「予定は未定」と言う曲を歌っていました。
歌詞はしっかりと覚えていないのですが、
簡単に言うと、、、

予定を決めないと流れるままに進んでいく

こんな感じに僕は解釈しています。
「予定は未定」と言う言葉は大学生活でもですし、
社会人になった今でも本当にいい言葉だと思っています。



昔から目標を決めると絶対に変更しないで達成しようとしていました。
他にも予定を決めると絶対に守らないといけないと思っていました。


schdlbook2.gif


多分色んな見方があると思うのですが、
僕自身はこんな性格を変えることが出来て本当によかったと思っています。
もしあの時に「予定は未定」と言う言葉と出会っていなかったら、
今の僕の性格は変わっていなかったんじゃないかと思います。

目標を決めて達成することがいいこと
予定は絶対に守らないといけない

この2つの性格が原因で学生生活の楽しみを半減させていたと思います。
人によってはしっかりと自分の意思を持って進んでいるので、
すごいと思う人もいれば、反対に融通が聞かないと思う人もいます。

そして何より僕は、何かを1度決めたら何としてでもやり遂げないといけないという、
使命感みたいなものが本当に強かったのです。

もちろん目標を決めたときは、自分のやりたいことでした。
しかしだんだんとやりたいことではなくなっていき、
ついには楽しくすることすら出来ない状態になっていました。

それなのに自分で決めた目標でもあり予定でもあるので、
絶対にやり遂げないという気持ちが強かったです。
その結果、目標を変えないと進みましたが後に後悔をするようになりました。
あの時に我慢しないで、楽しい道もあったのになぜ進んでしまったのかを後悔する時間がとても多かったです。



そして「予定は未定」と言う言葉に出会いました。


予定や目標が未定だったら、色々な可能性がありますよね。
もちろんコロコロ変わってしまうかもしれませんが、
自分の好きなことをしているとあまり変わりません。
反対に自分のやりたくないことだとすぐに変わる可能性があります。
だから予定が未定の方がより自分らしく生きることが出来るのではないかと思うようになりました。

もちろんしないといけないことはあると思いますが、
全てが絶対にしないといけないということはありません。
将来もどんな風になるかは分かりません。

唯一分かるとしたら、今と言う時間だけです。
未来は分からないので、予定を立てたとしても必ずうまくいくとも限りませんよね?
だから予定は未定で進んでいくと色々なチャンスと巡り合うことが出来ます。


予定が決まっていない状態で進んだら何か、ワクワクした感情になりませんか?
「何が起こるか分からない」状態が、ワクワクするようになりました。
予定が決まっている時は、ある程度こんな感じになるんだなと予想をすることが出来ますが、何も決まっていない時は想像も出来ません。
いつもワクワクした感情で過ごすことが出来れば、いつでも子どものような楽しい感情を維持することが出来ます。


しかしせっかくのチャンスも予定だからとか目標だからと言って、
見逃してばかりいたら必ず後悔するときが来てしまうと思います。
そうならない為にも日ごろから、融通が聞くように動いた方が楽しく過ごすことが出来ると思います。
予定を決め過ぎていると、動くこともなかなか出来なくなってしまいますので出来るだけどんな時でも余白を作るようにしましょう。


少し記事が長くなってしまったので、続きは次回に更新します。
予定は未定だと自由になった気分になります。
1度こんな言葉を使ってみてください。
きっと何かが変わると思います。


スポンサード リンク






posted by まっつん at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 自分の心に響いた言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック