2014年12月18日

朝を快適に過ごすために必要なこととは



朝を快適に過ごせていますか?
毎日仕事や学校が辛いと思いながら起きていませんか?
ほとんどの人が、朝起きるときに不快感を感じながら支度をしていると思います。
もちろん朝を快適に過ごして、会社や学校に向かう人もいてると思いますが、
現代の日本では、圧倒的に朝の時間を不快に過ごす人が多いです。

前の日が、残業や遅くまで勉強をして頑張っている人ほど、
朝は不快感を感じながら起きることが多いと思います。
しかしそれは当然なことなんだと感じています。
自分にとって最適な睡眠時間を取ることが出来ていないので、仕方がありません。

その中でも朝を快適に過ごしたいと思う人もたくさんいます。
今回の記事では、そんな朝を快適に過ごすために必要なことを書いていきます。




では朝を快適に過ごすために必要なことはどんなことだと思いますか?
睡眠時間は今のままでも、意識を変えたり行動を変えることによって、
朝を快適に過ごすことが出来ます。

僕自身も実際に行っていることなので、よかったら参考にしてみてください。
朝の時間を快適に過ごすだけで、その日がいつもとまた違った景色になります。
それでは僕が行っている、快適に過ごす方法です。


mig.jpg


・夜寝る30分ぐらいに軽くストレッチをする
・夜寝る前は、出来るだけパソコンや
 テレビなどを見ないようにする
・朝起きたときにぐっーと背伸びをする
・朝の光を浴びる
・明日何が起こるんだろうと考え、ワクワクして寝る



以上が僕が行っている朝を快適に起きて、過ごす方法です。


・夜寝る30分ぐらいに軽くストレッチをする
 ストレッチは、よく運動前や運動後に行うことが多いのですが、
 今回は寝る前にすることによって、よい睡眠が取れるのです。
 しかし不思議に思いませんか?
 ストレッチは、運動前や運動後に行うものなので、体が起きてしまうのではないかと。
 このような疑問を持っている方が多くいると思いますが、安心してください。
 僕が紹介しているストレッチは、

 体が起きるどころか眠たくなっていくのです。
 
 みなさんが思っているとストレッチは、体を温めて体を動きやすくするストレッチです。
 僕が今回書いているストレッチは、1日の疲れを取りリラックスするストレッチです。
 簡単に説明しますと、ゆっくり無理をしないで気持ちがいいと感じる強度で、
 ストレッチをすることによって、リラックス効果を高めてくれます。

 運動前や運動後のストレッチは、約10秒前後が多いと思うのですが、
 今回は約20秒ぐらいを目安にしましょう。
 最初は静かに伸ばしていき、気持ちがいいところになってから数を数えます。
 呼吸もゆっくりとしながら、伸ばしていくことを意識します。

 これを意識するだけでみなさんが普段行っているストレッチが、
 1日の疲れを取り、リラックスることによって眠気が増してきます。
 そしてストレッチを終えてから、布団に入るようにしましょう。
 気がついたらいつの間にか眠っていることが多くなると思います。

 そしてこのリラックスした状態で寝ることによって、
 体の疲れとストレスが解消されるので、次の日朝は目覚めやすく快適に過ごせます。
 

前の晩に少しストレッチをするだけで、
次の日の朝が快適に過ごせるのであれば、いいですよね。
ぜひ毎晩ストレッチをして、体の疲れを取りリラックスしましょう。
いつもダラダラとして時間ぎりぎりに通勤通学ではなくなるかもしれませんよ。
毎朝快適に起きて、充実した1日の朝を迎えましょう。
次回の記事では、他の方法を紹介していきますのでよろしくお願いします。


スポンサード リンク






posted by まっつん at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ストレス解消法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック