2019年11月04日

将来の為に生きず、今を楽しみ充実させる


将来の為に生きていますか?
今の為に生きていますか?

以前にも同じようなことは、ブログで紹介しましたが今回の出来事をきっかけにさらにこの気持ちは高まりました。
忙しくなってきた時にある程度は、自分でも対処できるときは充実感がとてもあると思います。
しかしそれが毎日続き、いつか自分の能力では処理できないほどになることもあります。
僕自身、今回そんなことになってしまいました。
そうなってしまうと幸せには余裕が必要だと思いますが、その余裕が全くない状態になり幸せに生きることが困難になります。
実際にこの約1年は自分は、何の為に生きているのだろうかと毎日考えていました。



将来の為に生きるメリット
・貯金をしっかりして、老後に不安がなくなる


今を生きるメリット
・自分のやりたいことが出来る
・充実感を味わうことが出来る
・毎日がワクワクとした気分で過ごすことが出来る



将来の為に生きるデメリット
・今、自分のしたいことが出来ない
・我慢ばかりをすることになって、今を楽しむことが出来ない


今を生きるデメリット
・将来のビジョンがなかなか定まらない
・老後に不安が残る可能性がある



悩むス~1.PNG

僕が感じている2通りの考え方です。

貯金をしっかりして、老後に不安がなくなる

老後に不安がなくなると言うのは、誰もが思うメリットだと思います。
現代の日本では、保証もなくなり年金もなくなる時代だと言われています。
ですので老後までにしっかりと貯金をして、どんな時代にも対応できるようにすることが大切です。
しかし僕が思うのは、このような過ごし方をして本当に幸せになることが出来るのかが疑問に思います。
実際に貯金は本当に大切だと思います。
僕自身も貯金はしていますので、そこには反論はありません。
しかし貯金をして老後に不安が本当になくなり、幸せに過ごすことが出来るのかと言われましたら、そうではないと思います。

おそらく老後までしっかりと貯金を出来て、定年退職をしてもそれは一生続くのではないでしょうか?
年金もなくなると言うことは、貯金だけで過ごすことになると思います。
そんな中で貯金を切り崩していくことがストレスに変わるのでは、ないでしょうか?
だとしたらいつ幸せになれるのでしょうか?

人それぞれ幸せに形は違いますよね?
安心を求めすぎている人が僕の上司にいますが、その人は口癖のようにもっと楽しむことを優先したらよかったと話をしています。
その人も若い頃から貯金を重視して、今を楽しむことはなく、将来の為にと思って過ごしていました。
今は50代になるのですが、後悔ばかりだと話を聞くと少し辛くなります。

お金がなくても幸せに過ごす人はたくさんいます。
老後になってから楽しむと言っている人もいますが、本当にその老後は来るのでしょうか?
最近の日本は災害がとても多くなり、安心して過ごすことはなかなか難しいです。
頑張って我慢してためたお金が一瞬でなくなることだってあります。

そんな状況で確実に将来や未来がやってくるとは、思わなくなりました。
貯金は大切ですが、今もそれ以上に大切なのかもしれません。
今ある時間を大切にしないで、老後や未来を大切にすることは出来るのでしょうか?


次に今を生きるメリットです。

自分のやりたいことが出来る
将来のことをあまり不安に思っていないので、チャレンジしようと言う意欲が生まれます。
そうすることによって、自分の内側の声を聞くことが出来て、自分のやりたいことが出来るようになります。
お金に関しても貯金と言うあまりなく、自分の趣味などにお金を使うことが出来ます。
不安やネガティブな思考を普段から多かったら、チャレンジ意欲がなかなか出てきません。

チャレンジはもちろんリスクが伴います。
今ばかりを生きて失敗した人もたくさんいると思いますが、チャレンジをしたことによって何かを得ることが出来たと思います。
やりたいことを将来にやればいいと言う考え方もあると思いますが、実際にそれは実現することは可能なのでしょうか?
例えばスポーツを将来したいなと考えているとします。

今は体が元気なのでやりたいと感じていても、数年後は元気かどうかは誰にもわかりません。
身体を壊してしまい、スポーツが出来ない状況が来るかも知れません。
それぐらい未来のことは誰もが予想出来ないこともあります。
今やりたいと言う感情を大切にしたいですね。


充実感を味わうことが出来る
自分の内側の声を聞くことが出来ますので、心からしたいことが出来ます。
そんな状況が続きますので、とても充実感を味わうことが出来ます。
将来と言う曖昧なことに惑わされないので、今をしっかりと生きることが出来、充実感を感じます。

子どもの頃って充実感がありましたよね?
大人になったらもっと楽しいことがいっぱいあると感じていた時期がありました。
しかし実際に大人になってみると、時間やお金のこと、将来のことを考えすぎたら充実感なんて感じることが出来なくなってしまいます。
そうならない為にも日頃から自分の内側の声を聞いて、素直になることが必要になります。



毎日がワクワクとした気分で過ごすことが出来る

充実感を味わうことと似ていますが、毎日がワクワクと幸せな気分で過ごすことが出来るようになります。
自分のやりたいことが出来ている状態になりますので、ストレスがあまりありません。
ですので毎日が楽しく、様々なことにワクワクをして幸せな気分で毎日を過ごすことが出来るようになります。

そしてこのワクワクした感情は、体にも心にも大切な役割があります。
ワクワクしている状態では、周りにも感染していきます。
周りも自分もワクワクして過ごしていると、小さなことでイライラする状況がかなり減ります。

ストレス社会で生きている僕たちですが、このような空間を作ることだってできるのです。
最初は自分だけかもしれませんが、だんだんと周りに移っていきます。
ワクワクした空間を少しずつでもいいので、広げていきましょう。


illust1553_thumb.gif


2通りのメリットはどうでしょうか?
僕が考えている2通りのメリットになりますので、ほかにこのようなメリットがあると教えてほしいとも思います。
次回の記事では、デメリットを紹介していきます。


スポンサード リンク






posted by まっつん at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せになるための考え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック